note.nkmk.me

pip.confを作成してpip listの警告を消す

Date: 2017-05-21 / tags: Python, pip
スポンサーリンク

概要

pip9.0.1にアップデートしたらpip listで警告メッセージが出るようになった。

DEPRECATION: The default format will switch to columns in the future. You can use --format=(legacy|columns) (or define a format=(legacy|columns) in your pip.conf under the [list] section) to disable this warning.

メッセージの通り、pip list --format=columnsのようにフォーマットを指定するオプションをつければ警告は出ないが、毎回つけるのは面倒なので、設定ファイルpip.confに追記する。

pipの設定ファイルの場所

pipの設定ファイルpip.conf(Windowsの場合はpip.ini)の場所は以下の通り。設定ファイルが存在しない場合は新規作成する。

Unix, macOS, Windowsによってそれぞれ異なる。

  • Unix
    • $HOME/.config/pip/pip.conf
    • legacy: $HOME/.pip/pip.conf
    • virtualenv: $VIRTUAL_ENV/pip.conf
  • macOS
    • $HOME/Library/Application Support/pip/pip.conf
    • legacy: $HOME/.pip/pip.conf
    • virtualenv: $VIRTUAL_ENV/pip.conf
  • Windows
    • %APPDATA%\pip\pip.ini
    • legacy: %HOME%\pip\pip.ini
    • virtualenv: %VIRTUAL_ENV%\pip.ini

追記内容

設定ファイルに以下のように追記する。

[list]
format = <list_format>

<list_format>legacycolumnsfreezejsonの4種類の選択肢がある。それぞれ以下のように表示されるので好きなのを選ぶ。

legacy

従来通りの表示。

colorama (0.3.7)
docopt (0.6.2)
idlex (1.13)
jedi (0.9.0)

columns

Package Version
--------- -------
colorama  0.3.7
docopt    0.6.2
idlex     1.13
jedi      0.9.0

freeze

colorama==0.3.7
docopt==0.6.2
idlex==1.13
jedi==0.9.0

json

[{'name': 'colorama', 'version': '0.3.7'}, {'name': 'docopt', 'version': '0.6.2'}, ...
スポンサーリンク
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連カテゴリー

関連記事