note.nkmk.me

pandasのバージョンを確認(pd.show_versions)

Date: 2018-04-09 / tags: Python, pandas

スクリプトで使用されているpandasのバージョンを確認するには以下の方法がある。

  • バージョン番号を取得: __version__属性
  • 依存パッケージなどの詳細情報を表示: show_versions()関数

環境にインストールされているpandasのバージョンをpipコマンドで確認する方法は以下の記事を参照。

スポンサーリンク

バージョン番号を取得: version属性

ほかの多くのパッケージのように、pandasでも__version__属性によってバージョン番号が取得できる。

import pandas as pd

print(pd.__version__)
# 0.22.0

依存パッケージなどの詳細情報を表示: show_versions()関数

pandas.show_versions()関数で、Python本体や依存パッケージのバージョン、OSの種類などを含む詳細な情報が表示される。

pd.show_versions()
# INSTALLED VERSIONS
# ------------------
# commit: None
# python: 3.6.5.final.0
# python-bits: 64
# OS: Darwin
# OS-release: 17.5.0
# machine: x86_64
# processor: i386
# byteorder: little
# LC_ALL: None
# LANG: ja_JP.UTF-8
# LOCALE: ja_JP.UTF-8
# pandas: 0.22.0
# pytest: None
# pip: 9.0.3
# setuptools: 39.0.1
# Cython: 0.26
# numpy: 1.14.1
# scipy: 0.18.1
# pyarrow: None
# xarray: None
# IPython: 6.1.0
# sphinx: None
# patsy: None
# dateutil: 2.6.1
# pytz: 2018.3
# blosc: None
# bottleneck: None
# tables: None
# numexpr: None
# feather: None
# matplotlib: 2.0.0
# openpyxl: 2.4.8
# xlrd: 1.0.0
# xlwt: None
# xlsxwriter: None
# lxml: 4.1.1
# bs4: 4.6.0
# html5lib: 0.9999999
# sqlalchemy: 1.1.10
# pymysql: None
# psycopg2: None
# jinja2: 2.9.6
# s3fs: None
# fastparquet: None
# pandas_gbq: None
# pandas_datareader: 0.6.0

バグ報告などにはshow_versions()の出力結果を記載することが求められている。

スポンサーリンク
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連カテゴリー

関連記事